電話代行サービスとはどのようなものか

会社にかかってきた電話には出来る限り出て対応していきたいものです。



1つの電話が顧客獲得に、そして会社の信用に繋がりますので、電話に出られない事が多くなると信用を失い、しかも固定客獲得のチャンスも失ってしまいます。



そうならない為にも、やはり会社にかかってくる電話は1つ1つが重要と言えるのです。



しかし、営業中や車の運転中になりますと、どうしても電話に出られません。



特に取引先との商談中に電話に出るわけにはいきませんし、車の運転中に出てしまうのは危険です。
このように、かかってくるタイミングによっては電話に出られない事も多々あるという事です。



電話には出ていきたい、ですがタイミングによっては出られないこんな時こそ電話代行サービスの出番です。



電話代行サービスとは、会社にかかってくる電話に出られない場合、転送して代わりに出てもらうというサービスです。
つまり、タイミング悪くかかってきて出られない電話を自分の代わりに対応してもらうわけです。
これにより、出られない電話がなくなりますので、営業中、会議中、運転中、いつかかってきても重要な電話に対応出来るのです。

この電話代行サービス、契約プランや会社にもよりますが月額で1万円ほどとなっています。安い所でしたら5千円前後の所もありますので、そこまで費用がかかってしまう事もありません。もし電話に出られない事で大事な取引や顧客を逃していると思っているのでしたら、この電話代行サービスを使ってみてはいかがですか。

関連リンク

電話代行サービスで営業中も電話対応を


1人で会社を経営していると、どうしても問題が出てきます。その問題の1つに、営業中に会社へかかってくる電話があります。...

注文受付も電話代行してもらう


電話代行サービスの中には、電話による注文受付も対応してくれる会社もあります。かかってきた電話の用件を利用者に伝える、クレーム対応だけではなく、このような事もしてくれるので、通信販売をしているけどたまに会社を留守にする事がある人、もしくは注文受付が一人では追い付かないという人はこのサービスを利用するといいでしょう。...